セクキャバ嬢の名刺にクラクラ | 秋葉原風俗裏事情

セクキャバ嬢の名刺にクラクラ

カテゴリ:セクキャバ

友人と一緒に3次会と称してすすきのにあるセクキャバへZへ突入。初めて入る店内は暗く良いも様そうな程の大音量の音楽。そして友人と離れて俺は先にボックス席へ案内されるとしばらくしてFですとやたらとテンションの高い嬢が席に着いた。その後、チュッチュして盛り上がってきた頃Fちゃんははぁんっ、だめ、何でだろすごく感じちゃうとセクキャバ嬢のリップサービスなのかわからなかったが僕はこの言葉に闘士を燃やしFちゃんのアソコを激しく手マン。彼女も手コキでお互いに激しく盛り上がって敢え無く時間切れ。その後次のH嬢で1分もしないうちに射精してしまって何だかもったいない気がしたがこれもすべてFちゃんのお陰だと思われる。店を後にする際にFちゃんが店の外にまでわざわざお見送りに来てくれ今度はいっぱいイカせてねと可愛い字でメモ書きされた名刺を手渡しながらキスしてくれた。俺って単純だからさ、このキスで来週はFちゃん指名で絶対来ようと密かに誓ったのでhした。